セルフメディカルによる医療の未来

セルフガソリン、セルフレジのように今まで店員が行っていたことを自分で行ったり、教室に行かなくてもスマートフォン、パソコンで予備校の授業を受けて、テストを受けてといったセルフ予備校のシステムがあります。
これと同じように医療の世界でもセルフができるなんてことがあります。
風邪のようなケースですと体温計での検温、医師との問診、心音を聞いたり脈拍を測定したり、下瞼の中を見たり、扁桃腺を見ることで病気を診断して、薬を選定して投薬します。
検温、心音、脈拍を自分で測定して、扁桃腺の画像を自撮りしてメールで送信、リアルタイムで診断すれば、自宅にいながら、遠隔地の医者に見てもらうことができます。
僻地医療ではこの方法は非常に有効でしょう近い未来に実現できる可能性があります。
そして、診断もAIを搭載したコンピューターが診断することもできれば、24時間365日どこでも診断が受けられます。
ITの進化によるセルフメディカルの時代が来る可能性があります。

マイクロスコープによる正確な矯正歯科治療を名古屋で

東京での開業を支援する介護タクシーの東洋企画
成功事例がある当社だからこそ、確かな結果をご提供できます

練馬地域の皆様を支えるお仕事
介護タクシー・福祉ハイヤーのドライバーを東洋企画で募集しています

安心して治療を受けられる綾瀬の歯医者
経験豊富な歯科医師が、適切な治療で歯の不調を早期改善してくれます。

http://sapporo-kaigo-oshigoto.com/
介護に関わるお仕事が気になる方はこちらへ

最新記事

  • 精神障害者の人々が今、入院医療から在宅医療など地域生活中心に移行し始めています。
    精神障害の人 …

    続きはコチラ…

  • 一人一人が医療について考えていくことも重要です。
    病気が見つかった時など、万が一の時に、分から …

    続きはコチラ…

  • 医療関係の仕事の情報がどうしても気になっていると言うのであれば、ひとまず自分から進んで求人情報集めて …

    続きはコチラ…